被害妄想の始まり

連休最初の日、恒例の実家での食事会。ガレージ(というか、屋根の下ね)でのバーベキュー。
途中、嵐が通り過ぎ寒かったですが、あっという間の出来事で、後は快適に終わりました…。

でもね、後片付けの時の出来事に、ドキッとしました。

013_20170429202341e16.jpg

実家はとっても田舎。どこのおうちも庭先が畑につながっているような土地柄。

実家も同じで、ガレージは敷地の奥側、道路から離れたところになります。
そこに近所の方が回覧板を持ってきました。
ポストは庭の入り口付近にあって、わたしたちのいたところからは少し離れていました。

私はその様子をずっと見ていたのですが、離れていたためお互い挨拶もしませんでした。

その方が帰って行かれるのを見た母が、「○○さん、なんでうちに来たんじゃろ。めったに来ないのに…。」と他人と間違えて、話は変な雰囲気に。

人違いして想像をめぐらしていることがわかってきたので、私が「△△さんだよ。回覧板を持ってきたのよ。」というと、やっと納得できた様子。


私たちが来ていなかったら、人違いすることもなかったとは思いますが、認知力が落ちてくるってこういうことなのか。こんな勘違いが被害妄想の出発なのかも、と思わされました。

母もですが、わたしも認知力が落ちてきていますから、自分の判断を過信しすぎないように気を付けようと思います。


今日も一日お疲れ様です。安らかな休息の時を過ごされますように。

下のボタンをクリック一回、お願いします。
次も頑張って書こうという気持ちがわいてきます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 感謝と祈りの暮らしへ
今日も一日お疲れ様です。





.29 2017 日々のこと comment0 trackback(-)

自然と人工のコラボ

庭で咲いた花で食卓を飾ってみました。(使いまわしだけどね(^-^;)

015_2017042820285006e.jpg

花の個性もいろいろあります。

ピンクのキンギョソウと白のナデシコは園芸種。黄色のハハコグサは立派な草です。(*^-^*)
でも見事に調和しているとおもいません?

人工的な園芸種と血統確かな草が調和する、そういうことにとっても喜びを感じる私。


人間関係もそのようなことを求めている気がします。
生まれも育ちも全く異る人が、共に和していることが素敵に思えます。

昨日は、そんな素敵なことを予感させるような一日でした。(もちろんわたくし、血統確かな草ですが)

今年一年、そんな素敵な関係を築けるように行動したいと思います。


今日も一日お疲れ様です。安らかな休息の時を過ごされますように。

下のボタンをクリック一回、お願いします。
次も頑張って書こうという気持ちがわいてきます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 感謝と祈りの暮らしへ
今日も一日お疲れ様です。


.28 2017 日々のこと comment0 trackback(-)

明日のために

このところ雨がよく降るので、庭がどんどん変化しています。

つるバラ(ノイバラ)のつぼみも大きくなって、花が咲くのが楽しみです。

ギボウシ(ホスタ)も大きく開いて庭に色どりを添えています。
005_201704261907076fb.jpg
明日は忙しいので、今日はこれくらいで。(^^)


今日も一日お疲れ様です。安らかな休息の時を過ごされますように。

下のボタンをクリック一回、お願いします。
次も頑張って書こうという気持ちがわいてきます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 感謝と祈りの暮らしへ
今日も一日お疲れ様です。





.26 2017 日々のこと comment0 trackback(-)

私たちには枕するところが用意されている

キリストは、わたしたちのために呪いとなって、わたしたちを律法の呪いから贖い出してくださいました。「木にかけられた者は皆呪われている」と書いてあるからです。
ガラテヤの信徒への手紙3章 13節

このみ言葉は、いつも訪問しているブログの記事を読んでいた時に思い出したものです。

「わたしたちのために呪いとなって」とは「呪われたものとみなされた」と同じことというのを聞いたことがあります。


聖書の中で「呪われたもの」とは共同体にふさわしくないものとして、共同体の中から追放されることを意味していたようです。

共同体から追放されるとは、安全な街の中に住むことは許されないということ。野獣や盗賊、他民族の暴力に一人で立ち向かわなければならばい状態になるということ。

私たちはそのような心細い状態に置かれることがあるのではないかと思います。

011_20170424191919269.jpg

しかし、今日、この夜、私は気持ちよい寝床で安心して寝ることができるのです。

それは、私の至らなさや、失敗、罪深さも超えて、神が私を愛してくださっているからにほかなりません。
神が私の身代わりとなって、私が受ける扱い(呪われた姿)となって死んでくださったことを、私は知っています。

今日は特別神の愛に感謝して、安らかに眠ることにいたします。
神の愛に感謝。


.24 2017 み言葉に思う comment0 trackback(-)

2017 第17聖日

キリストは、わたしたちのために呪いとなって、わたしたちを律法の呪いから贖い出してくださいました。「木にかけられた者は皆呪われている」と書いてあるからです。
ガラテヤの信徒への手紙3章 13節

005_201704230603101b3.jpg






.23 2017 聖日のみ言葉 comment0 trackback(-)

ある管理者の言葉に思いを巡らす

最近、管理者の立場にある人が
「65歳以上の年代の人は、今の時代の若い人と違って、言いたいことを我慢する年代だから」
と私に話されました。

私の今まで接した65歳以上の方は、言いたいことを我慢するタイプの人ばかりではなかったので、「????、なんでそんなことゆんじゃ(言うのか)?」という気持ちでいっぱいになりました。

その方も、本心からそうは思っていないとは思いますが…。

私にそう言って、私の心を揺さぶりたかったのかもしれません。

軸(神の御心)を見失わないように、祈って寝ようと思います。
朝には答えがいただけることを期待します。

003_20170422224424940.jpg


今日も一日お疲れ様です。安らかな休息の時を過ごされますように。

下のボタンをクリック一回、お願いします。
次も頑張って書こうという気持ちがわいてきます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 感謝と祈りの暮らしへ
今日も一日お疲れ様です。

.22 2017 日々のこと comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

suzuさん

Author:suzuさん
真面目なクリスチャン?だと思っています。でも、あわてんぼなので失敗はいっぱいです。文中は主に共同訳聖書を引用しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 感謝と祈りの暮らしへ

最新記事

カウンセリング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ村へ(^^)b  

        

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

こんにちは

現在の閲覧者数: